【ご来場のご注意事項】中央口以外のゲートは16時30分クローズです。

開催当日、中央口以外のゲート(南口、西口、北口)は、午後4時30分閉園となります。ご来場の際は、下記の情報をお読みいただき、お気をつけてお越し下さい。

○お車でお越しの方
16時半以降にお帰りになる場合、中央口以外の駐車場に駐車されたお客様は、一度退園していただき、中央口へ移動をお願いします。(レシートを提示してください。)また、退園の際は、改札にて「再入園券」をお受け取りください。

○電車・バスでお越しの方
各駅から森林公園中央口方面への公共交通機関はございません。(南口・西口方面へのバスはございます。)
夜間に限り、森林公園駅から中央口まで、無料シャトルバスを運行します。16時半以降にご来場・お帰りになるお客様は、夜間無料シャトルバスもしくはタクシーをご利用ください。
また、南口、西口、北口から中央口へは、かなり距離があるため、夜間の徒歩でのご移動はご遠慮ください。

バスの時刻表など、詳しくはアクセスのページをご覧ください。

ライブタイムテーブル・出店情報

○26日・ライブのタイムテーブルを公開しました。
13:00 – 13:30 ざやえんどう
13:45 – 14:15 ジャンプス
14:30 – 15:00 ル・トン・ミテ
15:15 – 15:45 池間 由布子
各出演者のご紹介はこちらをご覧ください。

○出店情報
現在お配りしているフライヤー掲載のラインナップに加え、
・ウスキングベーグルさん
・guchiさん(ほどほど屋エイトさんの出店エリア内)
の出店が決定しています。
出店者のご紹介はこちらをご覧ください。

twitter @engawabiyori でも随時情報をアップしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
会場の森林公園では、11日からライトアップイベントがはじまり、連日多くのお客様で賑わっているようです。
ぜひ、NEW HOLIDAYとあわせてお楽しみください。

出店者のご紹介+ライブ出演 ル・トン・ミテ 追加決定!

NEW HOLIDAYまであと11日!

26日のライブに、ベルギーよりル・トン・ミテ(LE TON MITÉ)の出演が追加決定いたしました。ライブ出演者のご紹介ページに詳細をアップしていますので、ぜひご覧ください。
スタッフ一同、とっても楽しみです。

また、各出店者のご紹介も出店一覧ページに追加しています。
みなさますてきなお店・作家さんばかり。なかなか埼玉では出会えない作家さんもいらっしゃいます。
こちらもぜひ、チェックしてみてくださいね。

ライブ 出演者ご紹介

26日のみ

*ル・トン・ミテ(Le Ton Mité) の追加出演が決定しました。

TIME TABLE
13:00 – 13:30 ざやえんどう
13:45 – 14:15 ジャンプス
14:30 – 15:00 ル・トン・ミテ
15:15 – 15:45 池間 由布子

観覧料:無料(公園入場料のみで観覧できます)
ライブはNEW HOLIDAY会場のどこかで時間になると始まります。
決まったステージはありません。いってみれば会場全部がステージです。
この日しか観られないライブをどうぞお楽しみください。

 

ざやえんどう(Zayaendoh)
2016年末、さや(テニスコーツ)と遠藤里美(biobiopatata)の二人を中心に結成した管楽団。関雅晴(sekifu)、斉藤友秋、植野隆司(テニスコーツ)ら、普段はそれぞれの活動をしている面々らが楽曲を提供し、演奏メンバーである。千住ちんどんの応援も得たり、室内野外で発生的に演奏する。

 

池間由布子
2013年8月、ミニ・アルバム『エクスキューズ、ミィ』をテニスコーツが運営するmajikickレーベルからリリース。2015年1月『しゅあろあろ』、2016年12月『明るい窓』を自主リリース。

 

ジャンプス
荒川淳(ヴィオラうた)と
鈴木良典(ギターうた)による
ネオブラックロマンスアコースティック永遠をとめてデュオ。
2017年6月 1stカセット「ロマンス」発売。

 

ル・トン・ミテ(Le Ton Mité)
元々は米ワシントン州オリンピアを拠点にしていたマクラウ ド・ズィクミューズのソロ・プロジェクトとしてスタート。キャルヴィン・ジョンソン、ディア フーフ、カール・ブラウらと親交するが、その後、ベルギーのブリュッセルに活動場所を移動し、 パートナーのアン・ブルーグニをメンバーに加えて現在に至っている。ギャラリー兼レタープ レス印刷工房兼ゲストハウスのホテル・ラスティークというスペースも運営し、マヘル・シャラ ル・ハシュ・バズ、テニスコーツ、yumbo、ダルガリーズ、ASUNA、川手直人、野村和孝(PWRFL Power)ら日本の音楽家との深い交流でも知られている。